ヘアーカラーInside Out hair color の方法

間単に表現すれば、2個から3,4種類のカラーを作り、それをシングルカラーのように配置を自分で決めてカラーを行う方法です。 
カラー理論を良く理解していると助かります。 

全て国際レベルですので、日本レベルでは有りませんので注意してください

今回の方は私が始めてこの方法で行った顧客で既に10年以上行っている方です

自毛   白髪30% 根元7レベル明るさ、 トーンは 白と薄い黒

退色したカラー毛 レベル 8、10 レベル
トーン  ライトブロンド、ウォームブロンド

希望のカラー
レベル8と10レベル、自然なブロンド、に見えるように

方法
カラー成分
#1. 8N, 9 A, 9G, 20 v
#2. 11N, 11A, 10P, 40 v 2倍

4つのセクションラインには#1成分を塗布
最初は天頂部から白髪か多いので此処から始めます

セクションで暗い部分に#2成分を塗布、白髪が多い部分に#1成分を塗布

もしセクション全体が暗い部分が多ければ#2成分塗布

もしセクション全体が白髪が多ければ#1成分塗布

セクションが白髪と暗い部分が同じくらいなら、#1成分、#2成分を交互に塗布していきます。

根元が出来たら、退色カラーにもよりますが、そのまま放置しても良いし、又は、退色が明るい場所には#1を塗布、明るくしたい場所には#2を塗布、又は残りの両方のカラーをませ合わせて塗布する事もできます。


20分間放置したら、水を塗布し、残っているカラーを表面に塗布し、櫛で全体を梳かして、5-10分放置してから、カラーを流して仕上がりです 。

これが私の提案するInside Out Hair Color です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中