年配の方の白髪染めの楽しみ!?

年配の方の白髪染めを黒く染めないのが私の方法です。 In side out hair colorは薬剤を2種類作ります。 それを交互に塗布する事で、フォイルを使用しなくともハイライト効果が出てきます。 写真をクリックして下さい。拡大されます。 今回私の親しい方が、体調を崩され、約4ヶ月来られませんでした。 私のカラーの配合が退色して凄い事になっていました! 暗くするのですが、黄色を使用しますのでこのようなブロンド?カラーになっています。

2014-6/13 修正 カラーはその4ヶ月前に行っています

修正カラーをします。真っ黒にしないと言う事が何時のも条件です オキシは20v(日本では%であらわしますので調べてください)カラー剤も日本のレベルとは違います。

修正カット後のカラーは

丁度1ヵ月後に来店 2014年7月8日 カラーの退色状態は!

今回のカラーはもう少し暗めにしてみました

少しまとめて比較します。3ヶ月退色、修正、退色、修正です

 

このカラー後2014年10月3日 修正カラー

更に3ヶ月後退色したカラーを修正しました、前回黒くしたのが長持ちしましたが、今回はもう少し明るく、黒、暗いブラウン、明るいブラウン、のハイライトをフォイル無しでInside Out 方法で行います。 

天頂部を比較してみます

20146月13日に修正、7月にカラー、10月にカラー

側頭部、後頭部を比較して見ましょう

20146月13日に修正、7月にカラー、10月にカラー

 

In side out color

白髪染めでもこのようにカラーを楽しむ事ができます。 フォイルを使用しないで楽しいカラーを演出できますし、退色している時にもカラーを楽しむ事ができます。 これは単純なる白髪染めでは有りませんので、当然価格は上がることが出来ます。 短い髪、男性にも適用できます。 特徴は、 カラーでのカラーラインが出ない事、ハイライト効果が有り、自然に見えること、時間が掛からないが、特殊料金としてメニューに加える事が出来る事 カラーの勉強をしっかりしていないと出来ない仕事です

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中