日本の若い方が毛髪を白くしたいとのリクエストが有ります

その方法 #1 #2 #3

今回は日本人の黒髪を白くするにはどれだけの事をしないと出来ないかを述べてみます

毛髪を真っ白にするのと、薄いブロンドにしてトーナーで白くするのとでは全く違います

最初に日本人の毛髪レベル国際レベル2です   これでも白ではりません。黄色が少し残っています、

これ以上に明るくする事が必要です

#2レベルカラー毛 カラーサンプル毛#00で一番明るい色

2-0 0-00

明度計の10番が白い髪ですから比較しえもらえばわかると思います。

Gray Scle & Value finder

明度計、#1~#10

白人の自毛のレベルは、6レベルから8レベルが一番多い明るさです。

6-0 7-0 8-0

この明るい髪を白くするのでも大変な時間がかかります。

毛髪のカラーは3原色で作られているのはご存知ですね。 最後の黄色を消す事が不可能では有りませんが時間がかかります

これは11/9ステール銀色 11/1はアッシュブロンド これでも白毛では有りません

11-9 staly grey 11-1

方法

ブリーチを使用します、

日本は20v(6%)しか使用できないように薬事法で決めて有ります。

アメリカは、40V(12%)まではメイカーが作り、後は美容師の判断で、130V(36%)まで使用できます

ブリーチはオキシが高ければ高いほど効果は有ります。

ではどれだけ時間をかければ黒から白くなるかです

表を作成して有ります

方法は毛束を作り、ブリーチ、を4種類 オキシは3%、6%、9%、12%で作成、室内に放置しておきます

160分でも(2時間40分)20v(6%)は9.5レベルしか上がりません。

室内自然放置 No Heat

no heat 10v 20v 30v 40v 160min

9-0

Nonheat の表を見てください、

80分で8レベル位が、9.5レベルの1.5レベルまでさらに80分かかっています。

Noheat をご覧下さい、8レベル位までは80分で全て同じレベルに上がりますが、その後は40V(12%)が郡を抜いて色を削っていきます。

Nonheat表を見てください

60分で8レベルにたどり着きます。8レベルから100分で9.5レベル

加温表、Heat

heat 10v 20v 30v 40v 160min

11-1

に成りますが白毛では有りません。

加温すると早くなるのでしょうか??

160分(2時間40分)で確かに11レベルまで上がります、

Heat表を見てください

80分で10V(3%) 20V(6%)は確かに9レベルまで上がりますが、それからさらに80分でやっと11レベルです。

Heatで行いますと、あっという間に8レベルに(20分)全のオキシて上がりますが、後は全上がって行きません、特に10レベルを過ぎると、40V(12%)のスピードも落ちます。

Heat 表を見てください。

20V(6%)で20分前後で8レベルまで上がります、

Heatは

8レベルから残り100分で  11レベル

ブリーチ早見表を見てください

20V(6%)で時間が80分で、Non heat 7 レベル, Heat9 レベル 差は、2レベルも有ります。

IMG_0003

実際にどれくらいで黒髪が白髪になるか??

白毛は、白髪よりさらに白くします。当然カラースケールには有りません、白髪にブリーチを塗布すると薄い黄色いブロンドになる事は経験している美容師ガいると思います。白髪にはわずかに黄色が残っています。

これを取らないと白毛には成りません。

ではどうしたら計算できるか??

NoheatはHeatに比べて

3倍の時間がかかります

特に 明るくなると、黄色だけを取りますから、 120分で8.5レベルまで上がり、160分で9.5レベル、1レベル上がるのに40分かかっておりますが、

Heatでも

10レベルに来るのに120分、それから11レベルまで40分かかっています、

Heat と Nonheatでは

レベルが上がるのに3倍かかって居るのを計算しても、9.5から10.5まで40分x3=120分、10.5~11.5=120分 11.5~12.5=120分

完全に白くするならさらに120分

最初の9.5レベルまで160分+120分x4=640分/60分=10時間40分と成ります。

これを毛束で行った事が有ります、(長さ5cm位)

午後6時に

3%、6%、9%、12%のオキシとブリーチを混ぜて、レベル2の黒髪にたっぶり、ブリーチを塗布

翌日の9時まで放置

15時間

全ての毛髪は

純白の白毛でした、

オキシの弱いのも強いのも関係有りませんでした

毛髪の損傷は

レベルの高いオキシの方が高く、低い方が損傷は少なかったです。

毛髪が頭皮に残るかどうか??はかなり疑問です。

毛髪を白くするには!その方法 2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中