毛髪健康

ヘアートリートメントについて#1

この問題は私より仲間のM.A.G.Qさんの得意分野ですが私は一般の方にご理解を願いたいと思って書いておきます

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=275884

成分に関しては専門語が多く私も理解できませんので省きます。

女性で普通の人は誰も健康な毛髪はいないと極言しても良いと思います!

髪の毛は生えてきた時から爪、皮膚表面と同じ形態で、髪自体は活動?はしていません。

ただ何時でも新しい髪は生えてきます。平均して月きに1Cm位だそうです。
男性のカットで代議士、銀行員の方達の襟足を短く、天辺が長く、その平均は5Cm位です
男性は、襟足が1Cm位伸びるとカットしにサロンに行かれます。

男性の髪は何もケミカル(パーマ、カラー、アイロン)をしていなければ健康な髪を保っています。
女性でも短い髪の方はこの部類に入ります。
シャンプー、コンデショニングで十分です

毛髪が健康がどうかを知るのは

シャンプーして髪の毛が絡み、櫛、ブラシ、指で梳かす事が簡単に出来ない長さのの髪は痛んでいます。

痛んだ毛髪を直す方法

トリートメント。リ.コンディショナー。

コンディショナー

2種類が有ります

トリートメント。リ.コンディショナー

毛髪の内側から髪の毛を健康にします。毛髪が本来持っている成分を供給して、本来の毛髪に戻す事が出来るようになってきて居ます。
最近は製品もかなり進化した製品が有ります。

問題点

製品自体の価格が他の製品(シャンプー、コンディショナー)と比較して非常に高価

製品を使用するのに、塗布して、加温、トリートメントを手で毛髪に刷り込んだり(毛髪を梳かしながら手を使用して刷り込む)放置時間が必要

手触りでその効果を感じる為に、1度ではがあまり感じない場合が多い

コンディショナー

毛髪の表皮を一時的にカバーして、スムーズにするのが目的、
シャンプー後に毛髪が絡むのをコンディショナー塗布、絡んだ髪を、櫛、コームで通りやすくするのが目的。

毛髪自体を健康にはしません

シャンプー

毛髪、頭皮の汚れ、頭脂を取るのが目的

アルカリシャンプー 弱酸性シャンプー(phバランス)

アルカリシャンプー
市販されているのがこれが中心、洗浄力が強い代りに毛髪も傷めやすい

弱酸性シャンプー
サロンで使用されている。洗浄力は強くないが、毛髪に優しい。

痛んでいる毛髪を再生させるには??

ケミカルで傷めて、コンディショニングしかしていない毛髪、

これが一番大変です、人間の体では瀕死の重態です、
直すとしても時間がかかりますが毛髪も同じです

トリートメン. リ.コンデショナーの方法

毛先の一番痛んでいる所は、20%栄養分を取るのが精一杯です

最初のトリートメンとは、

2回目
残り80%の40~60%の栄養分を吸収します

3回目

残りの40~60%の80%に栄養分を供給し、吸収するそうです。

一回で健康に成るのは根元の新生毛だけです。

これを1日で3回立て続けに行い、又は3日続けて

最初にトリートメントを塗布、加温15~30分
洗い流さないで、2回目を塗布、加温15~30分
洗い流さないで、3回目を塗布、加温15~30分

最後の洗い流し、コンディショナーを塗布して、洗い流し、

ドライします。

次に

4週間 1週間に1回トリートメント

次に

4週間    2週間に1回トリートメント

次に
3ヶ月   3週間に1回トリートメント

最後に
1ヶ月に1回トリートメント 生涯行う。

髪の毛を痛めて健康にして維持するにはこれ位の時間と費用が掛かります。

髪の毛も体と同じです、健康で居るなら、良い食事、エクササイザ、が必要です、

スキンケアーに女性は行きますが、毎月、毎週、サロンに通って、さらに化粧品を購入して手入れをしています。

これと同じ事ですが、髪の毛になると皆さん???

となりますね。

長い髪の毛でケミカルをしないで痛んでいる人は

最初に3回行い、後は1ヶ月に一度で大丈夫なはずです。

サロンでケミカルを定期的に(パーマ。カラー、縮毛矯正)行なう人は

最初にトリートメント

毛髪が痛んでいたら、毛髪にトリートメント塗布、
ケミカルにトリートメント注入、

ケミカル技術を行う

ケミカル終了後、

トリートメントを行い、損傷を直す。
月に1度トリートメントを行う

効果

カラーの退色が少ない

パーマのカールを保つ

矯正毛が長持ちで、動く、

の効果が有るはずです

髪の毛を健康にしたら

毛髪に良いコンディショナー
毛髪に良い、シャンプー

使用してください

追記

私は一度自分ブランドシャンプーを作る機会が有りました。

早速サロンで使用している製品、美容師専門の良いシャンプー、市販での高価なシャンプー、低価なシャンプーを持って、製作してくれるケミストに相談に行きました。
価格と、製品とです。

彼はサロンシャンプー、市販シャンプーで、製品的に1番安い製品、1番高い製品を指差しました。

それは、サロン、市販で、両方とも価格の高価なものを1番安い製品と言い、価格の低価な製品を1番高いと指差しました??

1番価格の高い製品が1番安いと言うのは、これだけの成分を使ってこの価格は非常に安い

1番価格の安い製品が高いのは、この製品でシャンプーをすると、髪の毛がどんどん痛んでいく、これなら水だけで洗っていたほうがよっぽど良い

と言うことでした・

「安かろう、悪かろう」です。

続きは

毛髪健康、毛髪の損傷、 ヘアートリートメントについて#2

広告

毛髪健康 ヘアートリートメント&コンデションの違い」への20件のフィードバック

  1. hairmogi より:

    マサル
    2009年10月27日 11:19

    カラーやパーマをしていても、傷んでないとおっしゃるお客様も多いです。地道に、説明・解説をして少しでも良い状態にしたいです。

    肌に比べると、髪への意識は低いのが現状ですね。

  2. hairmogi より:

    キレた果実。。
    2009年10月27日 11:34

    ふとした疑問なんですがリンスとリコンディショナーって一緒な物ですか?
    リンスの正式名称がリコンディショナーって事ですか?

    別物ならリンスはどの分類(髪の内部からの方か外からの方か)になるんですか?

  3. hairmogi より:

    ♪CHIKO♪
    2009年10月27日 11:57

    いつも日記は読ませていただいていますが初コメントです
    素人ですが…勉強になりました

    とくにアメリカにいる間にかなり髪のダメージが進んだように思います。やはりアメリカのシャンプーなどは日本人には合わない?後紫外線がきついせいもありますね?

  4. hairmogi より:

    Mogi
    2009年10月27日 12:24

    マサルさん
    そうですね!髪の毛が痛んでいると言う事を説明するときに相手に傷をつけないように説明しないと嫌な顔をされたり、失礼と思われる場合も有ります、

    髪の自体の性質、爪、皮膚、革製品を例題になさるのもいいと思います。
    私は髪の毛先がタングルするのは痛んでいるからで、根元は健康だから毛が絡まないと説明します

  5. hairmogi より:

    Mogi                            2009年10月27日 12:45

    キレた果実。。 さん

    「ふとした疑問なんですがリンスとリコンディショナーって一緒な物ですか?
    リンスの正式名称がリコンディショナーって事ですか?」

    リンスとコンディショナーは同じです。
    リンスとはもともと流す事を、水洗いの事、汚れを取るという事に使用します。
    ですから、カット後に男性の場合よく短い髪をリンスしてくださいとアシスタントに頼みます。
    「コンディショナーをシャンプーしなしいでリンスだけしてください」とかに使います

    それが日本ではコンディショナーとリンスが同じ意味に使用されています。

    リコンディショナーの 「り RE]の事で、Reopen  Reactivate の「RE」です・

    リオープン(Reopen) リアクテベイト(Reactivate)で
    リオープン(Reopen)何か決まった事を再び一から始める、閉めたものを再びあける、
    リアクテベイト(Reactivate)で
    効果がなくなったのが再び活性化し始めた、

    という事に使用されますので

    リコンディショナーとは、効果が再び始まる事で、コンディショナーでは出来ないのをさらに進める事で、ここではトリートメント=リコンディショナー同じ効果に使用されます。

    この説明でご理解できましたでしょうか??

    リンスはあくまで表面を綺麗にするだけです

  6. hairmogi より:

    キレた果実。。                           2009年10月27日 12:54

    とてもよくわかりました
    ありがとうございます

  7. hairmogi より:

    Mogi                           2009年10月27日 12:58

    ♪CHIKO♪ さん

    アメリカの何所にお住まいでしたか?
    南部カルフォリニア,アリゾナ,ネバダ地方にお住まいでしたら、年中乾燥しており、直射日光も強いですからその可能性がありますが、
    北部カルフォルニア北部、東部、中西部、は四季が有ります、湿度も高い地方も有りますが?

    水も南部カルフォリニア,アリゾナ,ネバダ地方は硬質だそうですから、髪には良くありません。

    ただ、トリートメント、コンデショニング、シャンプーはサロン製品はいい製品が有りますが、

    市販の製品はかなり価格、製品の格差が有ります。

    最近の日本サロン製品は非常にいい製品が有ります。

    これは一般の方が髪の手入れに注目されている結果です。

    アメリカでも最近サロンでごく一部ですが、「ヘッドスパ」形式を取り入れたサロンが出てきています

  8. hairmogi より:

    Aya(・ω・)★♪                          2009年10月27日 13:01

    ありがとうございます!!
    参考になりました
    今日からやってみます

  9. hairmogi より:

    Mogi                               2009年10月27日 14:35

    Ayaさん

    髪の毛を痛めて長い年月が立っています〔ほとんどの人が同じ状態です」

    髪の毛も怪我、病気と一緒で,初期の時期に手当て、治療をすると、すぐに回復します。痛んで 放置しているとその分だけ時間と費用がかかります。

    どんなケミカルもする前に毛髪を健康にしておけば、ケミカルでの失敗はかなり防げます。

    時間をかけてトリートメントをしてください、

    確かに自分で行なうよりは金額はかかりますが、髪の体の一部です。大切にする事であなた自身が素敵な女性に見えるはずです。

    良い服を着れば体の線、スタイルが良く見えます、美しい髪は貴方の大切な顔を輝かします。

    是非綺麗な髪になり、皆さんに喜んでもらってください!

  10. hairmogi より:

    マサル                              2009年10月27日 14:47

    参考にさせていただきます!

    絡まない理由の分かりやすく伝えれる方法をもっと考えます。

    ありがとうございます!!

  11. hairmogi より:

    The world                          2009年10月27日 17:46

    私は、日本のサロントリートメントでもシリコン性の物が多いと感じています、最近ではメチコン、ジメチコンなどを含まないノンシリコンの物もあるようですが、
    M3Dなどはどうなのでしょうか
    よろしけばご意見きかせて下さい

  12. hairmogi より:

    Mogi                              2009年10月28日 01:54

    The world end さん

    申し訳有りません。私は製品成分に関してはまったく無知でお答えをする自信が有りません。
    シリコン製品が有る事は知っていますし,それはキューティクル〔毛髪表皮)を滑らかにする、それで毛髪が一時的に綺麗に見えるとしか理解していません。
    どの製品が良いかはメーカーの質問を聞いているだけで、それに対して反発する知識がありません。

    ただトリートメントの使用方法、効果、コンディション、シャンプーのよし悪しは有る程度理解しています。

    成分、M3Dに関してのご質問は

    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=275884
    M.A.G.Q さん
    彼はケミカルの勉強会を美容師の為に全国にて行なっていますし、素晴らしいトリートメントも開発しています。

    彼はきっと答えてくれますので連絡してみてください

  13. hairmogi より:

    ふうりん                             2009年10月28日 10:20

    mogiさん

    それが日本ではコンディショナーとリンスが同じ意味に使用されています。

    ↑ですが、一概にそういえない背景もあると思います。
    美容室、一般とでは認識や言葉の使い方の違いは仕方ないとしまして、
    それ以外にメーカー自体が違いをつけて販売しているものもあります。
    日本ではリンス、コンディショナー、トリートメントを和製英語の
    扱いで使い分けていますので正確な意味合いではつかっていません。
    多くのメーカーは上記3つを表記をかえているだけのもの、中身も
    かえているもの、そもそも違いをわけてないものとあります。
    調べた限り分けている会社はpHの値を変えてあったりします。
    ですので、英語としてのリンスの意味ではなく和製英語として
    認識し使われ製造された製品は3つに違いが有るのです。

  14. hairmogi より:

    Mogi                           2009年10月28日 13:32

    ふうりんさん

    何時も有難うございます
    ちょっと理解できないのが有りますのでご説明願います

    「それが日本ではコンディショナーとリンスが同じ意味に使用されています。」

    1)一概にそういえない背景もあると思います。

    2)日本ではリンス、コンディショナー、トリートメントを和製英語の
    扱いで使い分けていますので正確な意味合いではつかっていません。

    3)
    A)多くのメーカーは上記3つを表記をかえているだけのもの
    B)中身も かえているもの、
    C)そもそも違いをわけてないものとあります。
    D)調べた限り分けている会社はpHの値を変えてあったりします。

    4)英語としてのリンスの意味ではなく和製英語として
    認識し使われ製造された製品は3つに違いが有るのです。

    と言う事はリンスで全てを言っているという事でしょうか??

    リンス=コンディショナー=トリートメント

    と同じ意味でしょうか??

  15. hairmogi より:

    ふうりん                             2009年10月28日 15:05

    Mogiさん

    書き方が解りづらくてすみません。

    1)一概にそういえない背景もあると思います。

    Mogiさんの言われている
    「それが日本ではコンディショナーとリンスが同じ意味に使用されています。」

    ではなく、違う意味として使われいる、場合、もあると言う事です。

    2)日本ではリンス、コンディショナー、トリートメントを和製英語の
    扱いで使い分けていますので正確な意味合いではつかっていません。

    日本人は英語をそのままの意味で使用することは、稀で大抵都合のいい
    解釈や、オリジナルに近い和製の英語になってしまっています。

    3)
    A)多くのメーカーは上記3つを表記をかえているだけのもの

    リンス、コンディショナー、トリートメントの3種類を表記だけ
    それらしく変更し中身はさほど違いの無いものもあると言う事です。

    B)中身も かえているもの、

    3種類をきちんと中身の成分を替えて作っているということです。

    C)そもそも違いをわけてないものとあります。

    メーカーによっては3種類も無く1種類で全てまかなっている様に
    表記したりしていれうと言う事です。

    D)調べた限り分けている会社はpHの値を変えてあったりします。

    メーカーは3種類の違いをpHの値で変えています、アルカリよりがトリートメント、リンスは酸性より、コンディショナーはその中間です。

    4)英語としてのリンスの意味ではなく和製英語として
    認識し使われ製造された製品は3つに違いが有るのです。

    2で書いた、正式なリンスではなく、日本独自のリンスの意味で
    製品をつくっているということです。

    と言う事はリンスで全てを言っているという事でしょうか??

     いえ、そういった使い方をするメーカもあるということです。

    リンス=コンディショナー=トリートメント
     
     そういった縮図のメーカもあります。

    と同じ意味でしょうか??

  16. hairmogi より:

    Mogi                               2009年10月29日 00:17

    ふうりんさん

    今度はよく理解できました。

    言葉で区別されていないのなら、見分けが大変ですね!
    確かに外来語はその国で違う方に使用される事はアメリカでも有りますが、それでその国人が問題なく使用していれば間違いとは思いません。

    問題が有るとすればふうりんさんの様に化粧品成分知識に有る方はいいとして、
    私の様に表面しか理解してない人間は表示で選びますから、リンスがコンデショニング位は良いとして、トリートメントなると困りますね!

    その時に簡単な見分けは日本で一般の人、私の様な美容師はどのようにすればいいのでしょうか??

  17. hairmogi より:

    ふうりん                           2009年10月29日 08:15

    Mogiさん

    非常に難しい問題だと思います・・・実際。
    例えばシリコン等でも重化合かそうでないのか同じ表記のジメチコンでもまったく違ってきます。
    上記の場合は正直見ただけでは絶対にわかりませんし、使ってみて初めてわかると思います。

    トリートメントも同じじゃないかと思います。
    表記をまるっきり信じない訳ではないのですが、本当にそうなのか
    自分の手で確かめてみることが必要なのかもしれません。

    ただ、もっと率直に個人的な意見を言ってしまいますと、
    一般の方は、仕方ないとして美容師でも理解していない人が本当に
    たくさんいます、ですが、現状知らなくて問題がおこっていないなら
    知る必要がなかった知識に分別されるのではないでしょうか?
    言葉が乱暴ですが、今まで知らずに何も問題がなく大丈夫だったので
    あれば100%絶対に知識として身につけろって分類にはならないかな?と思います。
    もうひとつ付け加えると、Mogiさんやケミカル好きな方などはいずれ
    どこからか知識として身に入り、知っていく知識であるのであれば
    好きな人、興味のある人は自然に身につく知識の様な気もします。
    あくまで若輩者の極個人的な主観によるとろこです・・・

  18. hairmogi より:

    Mogi                             2009年10月31日 04:09

    ふうりんさん

    ご説明、理解できました。

    ここが日本の薬事法と言うか、アメリカと違うところで、表示に関しての責任をメイカーはしないと、過大広告で、刑罰+罰金が膨大な金額になることの違いですね!

    それとは別に一般消費者が会社を告発、損害賠償を団体で行います。

    全てアメリカが良いとは言いませんが、表示で人は判断しますから、表示を明確にしてもらいたいと思いますね

    トリートメント、コンデショナーの違いを理解できません。

  19. hairmogi より:

    ふうりん                             2009年10月31日 08:32

    Mogiさん

    それは本当にそう思います。
    日本の規制はどうも企業体質なのか消費者よりも企業保全を念頭に
    おいたものにしか思えません。
    愚痴を言っても仕方は無いのですが、カラー剤のパッチテスト然り、
    消費者に責任を転化しそれができない美容師に決定権を一方的に
    置き去りにするやり方は酷いですから。

    日本には元来、なあなあ、や、まあまあ、とか、物事をグレーゾーンに
    持ち込む手法が多すぎますしお国柄といってしますとそれまですし、
    この白黒はっきりのアメリカからするといかにも、といった事になりますよね。

    自分もNYに住んでいましたから理解できます。
    向こうで学んだことは非常にいま、有意義になっていますから。

  20. cyn より:

    konnichiwa! website tottemo benkyou ni narimasu! amerika no pasocon no tame rome ji gomennasai.
    FL ni sunde 3 nen ii stylist san mo mitsukarazu kaminoke wa hottoitemasu. america no stylist san dato pattun ni sarerushi.( nihonjin niwa pattsun wa niaimasen yone-?
    hair care no koto nandesuga. jakusansei wa eigo de Weekly acidic deiinodesuka? shanpoo no bottle ni kaitemasuka? jakusansei no shanpoo wa coloer shita kamiyou nimo tsukaemasuka?
    ato treatment wa kerastase o tsukatte masuga hokani osusume wa arimasuka?
    ato boushi wa kami ni yokunai tono kotodesuga kaminoke o arattaato kawakasazuni zu-ttto 2 ka tsugi ni arau made shibarippanashi ni shitoku nowa doudeshouka?
    ohenji kokoromachi ni shiteorimasu! have a grate day!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中