カラー教室#5カラーウィル作成 赤に青を加える

カラーウィルを実際に作ってみましたか?
カラーをする人は実際に作ってください。そうするとカラーの事が良く解ります。
ただ作るだけですと無駄ですから目的を持って作ってください。
ヘアーカラーリストになるなら、ヘアーカラーをしたいならカラー教室始まりから読んで下さい

此処で生徒さんが作成した作品で解説します

「カラー分量を測る物、正確な分量器が有れば良いのですが、それが無い場合、料理用注射器、又は、赤ん坊にスープを飲ませる注射器式が有ります。それを3本」

注射器料理用


この方法で行いますので人によって多少の色調が異なりますが同じレベルに有ります。

カラー剤はアメリカには子供が学校でカラーウィルを作成するようで純色 赤、青、黄色の安いのが有ります。

絵の具如店で、カラーウィルを作るので3原色カラーを下さいと言えば、低価格のがあると思います。
パレット、ブラシ3本用意してください

カラー明度計、カラースケール

作ったカラーをカラーウィル(これも絵の具店にある筈です)このレベル計では図ってカラーレベルを決めて下さい

最初は馴れませんが、レベル計をカラーに載せて、どの暗さがマッチするか前後に動かしてみてください。カラーの色味と明るさが理解出来ます

赤に青を加えて行きながらカラーの変化とレベルの違いを調べます

これは赤を1として倍倍に青をたして最高64倍まで作って有ります
赤のレベルは5 (生徒さんはこう見ましたが私は又は5.5.6レベルと思います)

赤1対青1、レベル2.

赤1対青2.レベル2.

赤1対青4. レベル3.

赤1対青8. レベル3.5

赤1対青16. レベル4

赤1対青36. レベル4

赤1対青62. レベル4.5

赤1対青1でレベルは非常に暗く成ります、

赤のレベルは5と彼女は言ってますが実際は6レベル又は、5.5レベルにが普通ですが、絵の具のメーカーによって多少違います
最後がレベル4.5と有ります
これを実際のカラーにどう使用するかです。

此処は2原色のミックスを見ています。

物の考え方は基本的には一致しますが、実際はもう少し複雑です。
赤味を完全に青で消して青みアッシュを出したければ最低赤1に対して青4倍加えなければ成らない事が理解できます。

これを利用して赤みを消す時にアッシュ系であるブルーを多くし使用しているカラーを消します。
反対にリッチな赤を単に暗くしたいのであれば赤1対青1~4以下まで青を加えれば出来ます。レベルは2-から3まで暗く成ります。

此処で気がつくのは赤、青はレベル的には可なり近いのですが1対1でミックすると暗くなりレベル2濃いヴィオレットに成る事です。

赤でもなく青でもない別のカラーに成ります。

これもヘアーカラーのキャンセルする時に必要と成ります。

カラーの実際では

オレンジ系をキャンセルのはアッシュです、明るくしてある、レベルのN+アッシュをミックスるか、アッシュだけで行う事が有ります。

どうしても思ったほど赤が消えないのは、N, アッシュカラーを作成して有るのカラー剤に3原色の、黄色、赤も入っているからです。

そこで必要なのが、純色アッシュ、ブルーです、これを加えることで赤を消すことが出来ます。その比率は、カラー会社によって多少違いますので是非会社に問い合わせ下さい。

ここで解るのは、同じ比率で混ぜますと、完全に赤が消えて、濃いブラウン、暗いバイオレットに成る事ですので、その量を調整してください。

ただ、青にしたいのでしたら、ご覧のように大量に入れないと成りませんが??

カラーウィル作成  青に赤を加える #2

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中