黄色にえる

 
今回は黄色に青色を加えていけばどうなるかを実験してみます。 
実験方法 

純粋の黄色、純粋の青色、水を加えず混ぜていく。 
注射器を使用して、目分量で行う、 
計器が有りませんので注射器を使用しています、目分量ですので少しは人により彩色、
色調が違いますがレベル(明度)内には収まります。 

黄色にに青色を加えて行きます。 
黄色を1対青色1,2,4,8,16,32,64と加えて行き、各カラーのレベルを
国際基準のグレースケール明度計で測って決めていきます。 

黄色レベル9  

黄色1対青色1=レベル5  
1対2レベル4   1対4=レベル4 1対8=レベル4
1対16=レベル4  1対32=レベル4 
1対64=レベル5

yellow 1 blue o level  9

yellow-1-blue-1-level5

Yellow 1 blue 2 level 4

Yellow 1 blue 4 level 4

yellow-1-blue-8-level-4

Yellow 1 Blue 16 level 4
Yellow 1 blue 32 level 4
Yellow 1 blue 64 level 5

1対1では黄色9レベルが、4レベル下がり5レベルで収まっております。

カラーは全く違った濃いグリーンで純青、純黄色も見えません。

青が出てくるのは黄色1対16位にに成らないとでてこないと言うことです。

黄色1対青8、黄色1対青16ではレベルは同じで、一番濃いグリーンと濃いブルーになることです。

以上の特徴を踏まえて

実際のカラーには黄色をどう使用するか?

赤色と対黄色9レベルでは3レベル下がり、6レベルに成りますが赤色がすぐ出ますが、赤色が鮮やかを増しながら、赤色が濃くなっていきます。

青色と対黄色9レベルは5レベル下がりますが、青色は見えず、グリーンにカラーが変化する事です

1)、で黄色消したければ1対1加える事で出来るという事です。

2)カラーが赤く成りすぎて、それを何とかしたい時は青+黄色=グリーンベース、ブルーベースでで行う事で改善されます。

青に黄色を加える #6

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中