ヘアーカット教室

ヘアーカット!単純に髪の毛を切るだけでしたら、鋏を持ち髪を切ればいいのですから誰でも出来ます。

私達は毎日カットをしていますが、なかなか上手くカットが出来ない状態が続きます!!

単純によく10年かかると言われますが、実際に10年以上立っても上手くはならない美容師を多く知っています。

10年たたなくても上手い美容師がいる事も確かです(少ないですが)

カット評価で、感性がいいから!、手が器用だから!と言われますが??そうでしょうか?

美容の、技術、デザインは別物と思っています、

基礎編

カットには理論と言うより、経験で積み重ねた方法論が多く有ります。それはそれなりに重要な事ですが、あまりにも種類が多くありすぎると思います

  1. 体の動きを知る。 人間は立ち止まって手、足を動かしますと円運動を行います。円運動の一部を直線運動と計算して使用します
  2. 足位置を知る。  カットする時に頭部と立っている足位置で円運動が異なる事を認識する
  3. 体、立ち位置。  頭部とカットする立ち位置と体位置を認識する事
  4. 道具の使いかた。 道具の持ち方、使い方はそれぞれに特徴が有ってもいいのですが、それに対する、利点、欠点を認識する事

指、手首の運動。 指、手首はカットでは特殊な動きをします、この訓練が必要です

技術

  1. 水平線、縦線、斜め線の3っのラインをどう頭部に正確に作るかの練習
  2. 代表的なカット 水平 ワンレングス, 縦線 ラウンドレイヤー、斜め線 グラジュエーションカット

応用編

  1. ダイアグラムを描き、デザインを行い、その通りのカットする
  2. 以上を勉強して最初はモーション、体の動き、足の位置、体の位置、
  3. 鋏を持ち、実際のカットするモーションを行う
  4. 実際にカットする、

各項目をクリックして下さい。作成してある項目に行くようになっています

ヘアーカット教室/基礎編、

ヘアーカット教室/応用編

ヘアーカット教室/ロサンゼルス講習会

ヘアーカット教室/日本編/東京セミナー/09-2010

ヘアーカット教室 ~2013」への1件のフィードバック

  1. hairmogi より:

    LED2008年09月11日 09:08
    先生、毛量を調整し多い髪を減らすのに根元からセ二ングやチョップカット、またはクリッパーを使用するのはいいのですが、このようなテクニックは必要でない方には使用しなくていいものです!日本ではそのようなテクニックを見栄えだけで使う美容師さんがとても多いように感じます!ヘアをつくるのにただのパフォーマンスは必要ないように感じます!何故?根本をカットするのか?どういう髪質に必要なのかが実際は講習などで美容師さんに伝わっていないことが多いと感じます!そして、根本をカットするのは安易ではけしていけないということです!お客さまのアフターがどのようなことになるのかを想定しなければならないからです!必要な場所にどのように根本をカットすればいいものなのかを本当の意味で伝わっていないのが実際だと僕は思います!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中