美容師 ヘアーカットInside outのエピソード編

女性編
エピソード

1)
日本でまだ茂木正行さんがハズシということがを流行させていない20年前、
私の顧客で日本女性でInside Outを行なっている40代の方の友人で「日本にいる女性が是非このカットをして欲しいので、私が日本で講習する時に時間を作ってお願いします」と言う事で、日本に行き時間を作って彼女自宅で行ないました。

同じ年配の方で、毛髪は剛毛、毛量多く、肩から少し下のロングレイヤー。その頃は未だ蛸足、イカ足ははやっていませんでした。

Inside out の説明を行い、クリッパーで根元を取り、梳きバサミで根元を取り,天頂部、側頭部の交わる所を避けて
天頂部は彼女は少しバングで、天頂部を後方にも持って行く方でしたので、天頂部にもクリッパーを入れ、更にサイドストロークで根元から段々に毛髪を切り、
サイドもアウトラインを作り、根元から毛髪を梳き鋏で切りました、

初めての方ですので、大量に毛髪を取りました。長さはほとんど変えません、フロントサイドをカットでアウトラインを揃え根元を梳きますので、ソフトな感じに成り大成功でした。

彼女も大変喜んでいただき、ピアニストの彼女はこれで髪の毛が邪魔にならずに、髪も動き、良い演奏できる!!

私がアメリカに帰りますので、6ヵ月後のどうするかの話に成りました。

私の知人で有名な美容師で、一流と言われる美容師を紹介、
彼女に、「長さをあまり切らないで、根元から梳きバサミを入れてもらってください、長さだけを切っていると、天頂部が立ってきますから、その時には、多めに根元から梳き鋏を頭皮に付けて行なってもらってください、出来たらクリッパーが最高ですが彼は知らないから、行なわないと思います」

と帰国しました。

1年半後に、私の常連の顧客で彼女を紹介した方が来られた時
「茂木さんの紹介のところでカットしたけど、どうしても、根元から梳かないで、長さを切って、中間から梳いていたので,2回目位は良かったけど,3回目には,天頂部が立ちすぎて、美容師さんが「これだから、茂木さんの根元からカットはだめた!」と言われて、暫く大変で、今は元に戻って重い髪にしている」

「どうして根元からカット出来ないの??」

「私は全然問題ないし、最高に調子いいけど」
と言われました。

剛毛の方の毛髪を根元から梳きますと、6ヶ月位は大丈夫ですが、1ヶ月1cm毛髪が伸びますが(平均)6ヶ月で6cmの伸びます。

側頭部、後頭部は頭部が円形ですので問題なくブレンドしていますが、天頂部は同じ円形でも尖がって?円形ですので可なり膨らんでくるはずです。
これはストレートニングしていても同じ事で、天頂部は6ヶ月位から膨らんできます。
そこで根元をストレートニングすれば又持ちます、今度は10ヶ月位伸びますが、長さを切ると、6ヶ月、それより早くストレートニングを行なうようになります。

男性のストレートニングは女性より頻繁に行なうのはこの毛髪の長さに関係します。

これと同じ現象で
最初

例えば 長さ10cmの毛髪100本毛束毛髪を根元で50本取ります
全体の毛髪の束は50本になります

2回目

6ヵ月後

全体の毛髪の長さ50本は16cm
根元は
6cmの長さで100本なっています。

今度は25本根元をクリッパーで取ります
根本 0cm
中間毛髪 75本6cmの長さ
長い毛髪
16cmが25本に成ります 此処で長い髪を3cmを切りますと
13cmが25本に成ります。

6ヵ月後
根元
毛髪6cm 100本
毛髪中間長さ
毛髪12cm 75本
長い髪
19cm 25本
此処で毛先の長い19cmをカットしますが
此処で長い髪を5cmカットしますと14cmに成りすが、
中間の12cmとあまり長さが変化有りませんので、
此処で又Inside Outクリッパーとサイドストロークを行ないます。

単純計算だと100本根元、75本中間、長い髪25本で=200本になるようですが、根元は、根元から切った毛が同じ様に生えてくるのでこの計算になっています。

毛量は生えてくれば同じ100本ですがこの場合それは根元だけです
毛髪の長さだけを切っていますと、長さは短くなりますが、毛量は何時も同じです

これは単純に数字だけの毛ですが、この間自然に毛髪は一日、全体で50本から100本抜け替わっています。

サイドストロークカット、梳き鋏でカットした毛髪はクリッパーとの中間に有りますから、それを考えないで、長さを中心に毛先だけを短くカットしておりますと、元々剛毛方は毛髪が立ってきます。

それと、根元を切って有りますと、毛髪が伸びると、毛根の厚みと、毛先の厚みの違いを指、目で見て、必要以上に切り過ぎる場合が多く有ります。

上記の私の友人美容師が、私が大量に毛量を減らして有るので、毛先を切っていれば良いと思って、それも切り過ぎたのと、根元をカットしない為に起こった現象だともいます。

それは、蛸足、イカ足のように毛先を梳いて、伸びて来るととぺらぺらで、髪に厚みをもたせるには、必要以上に長さを切りたくなる、心理と似ていますので、これを如何自分で如何コントロールすかです。

根元を取る、梳く、カット、中間をカット、梳く、これはあくまでも美容師の裁量です

この裁量は、それこそ美容師の感覚、感性、ですから、方法は教えられますが、最終判断は美容師個人の力量です。

よく顧客の希望を聞いてカット、カラーすると言いますが、それが本当に出来る人は超一流の人達だと理解しています。
私も早くそうなりたいと思いながら、未だ完成していません。

Inside Out 究極の毛量調整 #4


Inside Out 究極の毛量調整 #3」への4件のフィードバック

  1. hairmogi says:

    LED2008年09月18日 21:18
    boyの茂木さんのはずしのとらえかたは茂木さんのカットの捕らえ方とは異なります!以前、お話させていただいたとおりboy の茂木さんとははずしの考え方やとらえかた、そして何故ハズシを使うのかを徹底的に茂木さんと話した事がありました!実際に茂木さんのboyのサロンにもぼくがモデルさんを連れて行き、実際にどのようにしてモデルさんの難しい髪質を形にするのかを見せていただいたこともありました!boyのショーの何度となくでかけてそのハズシの捕らえ方も聞いてきました!僕も美容に対しては謙虚に聞いたりみたりしているほうなので、ドライカットといえば、ニューヨークのジョンサハグにいらした山根さんやまた、ジャンマルクマニアティスのパリのサロンまで実際に出向いてその技術を生で見てみたりしました!そういう意味で茂木さんのバリカンを使用される技術の興味があります!

  2. hairmogi says:

    Mogi2008年09月18日 23:56
    Redさん
    良く勉強されていますね!
    Boyの茂木さんは以前から話を聞いてはいますが未だ一度もあっていません。
    大変カリスマ性のある方で、カット方法が特殊で真似は出来ないという事も聞いていますが、カット技法は説明するより見る事で会得できる部分が多く有ります。
    会得するには自分で経験し、失敗、成功して、自分なりに会得する事に成ります。

    ドライカットの山根さんは彼がサロン開店して、NY石川君が長い付き合いで、彼の紹介で実際サロンで見学し、最初にシャンプーして、後は、細かくブロックして、全て立て刈りで行なう、それを刃先で細かく
    ストロークカット技法でカットしていく、

    残念ながら彼は、私みたいに理容出身でなく?鋏の開閉は、私から見て
    遅く、今は早くなっていると思いますが、細かくブロックして、ピンで抑えますので、次の時は、そこがピン跡が付きますので、又少し濡らし、ドライして、カットしますので、時間がかかります。

    世の中時間をかけて行なう、話さずに行なう、自分に集中して仕事している、これは素晴らしい演出で、それを料金に反映させる事に成功している事に感銘しました。

    カットは細かく切ります、それも毛先だけですから、彼のように上手い人が行えば、非常にソフトな仕上り成ります。
    残念ながらサロンで行なっていた他の美容師は、カット事態が出来ていなく、可なり酷い仕上りなっていました。

    カット技術は、毛髪を切る事、毛髪の弾力と長さ、毛量の調整、頭部の凹凸と毛量との関係、等を会得していないと良いカットは出来ません。

    この技術の後で、感性、感覚、好みで顔に合わる、合わせたように顧客に錯覚??手品みたいな事を行なう??
    事が出来るのかな??
    と感じています。

  3. hairmogi says:

    LED2008年09月19日 08:42
    茂木さんは石川さんともお知り合いなんですね!NYに行った時、ISISALONを尋ねたことありました!もう20年くらい前です

    1. hairmogi says:

      Mogi2008年09月19日 09:15
      Redさん
      貴方もいろんな所で有名美容師をご存知ですね!!
      それだけ勉強されていると言う事でね!
      これからも、コメントお願いします。
      石川君とはナガーイい付き合いでして、彼がロスにあった山野美容学校の生徒の時から、Nyに行くのを進めたのも私で、今の奥さん貴子さんを進めたのも私で?本人達がそう思っていないかも知れませんが!
      と言う関係です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中