ロスアンゼルス講習会3週間目、午後の部

午前のクラスが終わる前に私の何時ものモデルCeliaさんが髪を切って欲しいとの事で、今日の講習会にて12時から行う事にしていました。当然道に迷って到着12時45分、生徒は帰る支度終了と言う時ですから、希望者だけ残ってデモを見てもらう事にしました。全員残りました、シャンプーの時にダイアグラムを描き、説明、今回はアイセメトリックカットを行う事にしました。終了まで1時20分、ドライヤーで乾燥させるだけで、彼女の髪自体のウェーブを使用しましたが、左側をもう少し、梳く事必要なようです!

CeliaCelia

CecilCecil

Cecil Celia

午後の生徒が来ます。写真を急いで取り、ランチを飲み込み??

Takaさんが午後も同じようにダイアグラムを説明 生徒は??Kaoriさんの髪、Sigrunのペールブロンドを比較してください

Taka explainStudent after noon

Taka san直接指導!!                       この間ウィッグは静かに待っています

StudentManekin head

Daviさんはロングレイヤーを作りました。もうちょっと??!!

Deivid DaiagramDavidDavid finishDaived finishDived Finish

Comieさんこれはロングレイヤーですかね?? やはりそうでしたか?ウィッグがもったいない!!!

Comie DaigramComieComie layer cut

Michellさんフロントバングを丸く作りたい、レイヤーワンレングスルック だそうです!!

Michell Daigram Michell Michell finishMichell

Kaoriさんは何か良いデザインを書きますが、?技術が付いていきませんね!

彼女は未だ素人ですから、トライする事が大切です。カラーが白く見えますが??

Kaori DaigaramKaori

Dana さん思い切ってサイド、バックを短く!なかなか上手く行きました、ウィッグが美人に見えます!

Dana DaiagramDenaDana FinishDana finish

Dana finish

Sigrunさんは後頭部から天頂に短くサイドも短く、フロントを長く 良いカットが出来ました!!

Sigrun DaigaramSigrun CuttingSigrun FinishSigrun finishSigrun finish

Sigrun finish

午後からのクラスもJunkoさんThomasina さん、Walterさんが欠席です!

このグループで熱心に来られる、Dana, Sigrun さん 経験も長く、カットの足位置、手の位置、体位置を理解し、それを使用ることで、デザインラインがすっきりとしたカットが出来てきます。

2人の足位置、体位置、カットの手のアングルを見た見ると良く解ります、姿勢が良くなりました、Miki さんも指導をしています。

Sigrun foot positionDana  Foot positionMiki teaching

広告

ロスアンゼルス講習会3週間目、午後の部」への8件のフィードバック

  1. hairmogi より:

    ジェフ吉川 2009年09月23日 15:05
    展開図はとても好評ですね。
    展開図も交えて教える人がいなかったのかな?
    これで正確なカットが覚えられるって、皆さんテンション上がってますね。

    ところで、いとしのAmberちゃんの姿が見えないのですが?

  2. hairmogi より:

    Mogi 2009年09月23日 16:21

    展開図は教えていると言うか、説明の時には使用している人も居るかも知れませんが、実際にワークショップを取る人が少ないアメリカですから、自分では書かないのではないかと思います。

    お尋ねのAmberさんは、扁桃腺の手術で来れなくなったとの事です、

    来週来れれるか??

  3. hairmogi より:

    マサ 2009年09月23日 16:52
    拝見させていただきました。

    受講生の中に年配も方もいらっしゃるみたいですが
    熱心に勉強なさっていたのが、感動しました。
    最近の若いスタッフ(僕も若いですが・・・)
    はやる気が薄い左近海外でもこんなに熱心な方がいる
    日本はどうだ??という考えが浮かんできました。

    自分も含めてまだまだ勉強しなくては。

    あとエキスポみました。僕もいつかは出てみたいです。

  4. hairmogi より:

    マサさん

    投函有難うございます、

    アメリカ人は何歳になっても勉強する人は積極的に学校に行きます、アドルトスクールが何処の高校、大学にもあり、簡単に、安く行けます、
    私の顧客で、有名なハーバー大学を卒業、今は引退していますが、ご夫婦で、UCLAの国文学、それも日本文学、ロシア文学、イギリス文学と楽しんで大学で授業を受けていられる人もいます。

    一つだけ違うのは、自分と他人を比較して行動しないことです、多少は有ると思いますが、マサさんの感じられている、

    「はやる気が薄い左近海外でもこんなに熱心な方がいる
    日本はどうだ??という考えが浮かんできました。」

    と考えないで、「自分が勉強したいからだけです、」そう思わない人は全くしません。

    マサさんのような方がアメリカにも多くなると良いのですが!?

    是非エキスポに出られようにがんがん行ってください!!

  5. hairmogi より:

    LED 2009年09月23日 18:12

    茂木さん、講習会っていいですね!僕も自分のお金払って参加したこと何度もあります。僕のやってきていることとの確認のためでもありました。僕も多くの後輩を指導して、スタイリストへと導いてきましたが、まだ、プロの美容師さんから料金を頂いて、講習はしたことありません。僕も現役ですので、まだまだ人に教えて料金を頂くようにはなっていません!僕も、いつの日か、自分の美容を伝えられたらとは思っています。いまはまだまだ、修行の身。これからも探求していきたいと思います。

  6. hairmogi より:

    マサ 2009年09月23日 21:51
    > Mogiさん
    そういう制度も日本にほしいですねわーい(嬉しい顔)
    いつまでも勉強したいですからね。

    エキスポってどうすればやれるのですかね?

  7. hairmogi より:

    Mogi 2009年09月24日 23:55
    Ledさん
    貴方の実力、こだわり、仕事に対する熱意、十二分に講習会と賭して通用します。

    後は貴方が誰と何時始めるかです。ご自分で計画して、宣伝して行うには大変ですが、それでも最初は小さくやってみてください。料金を取るのとそうでないのでは考え方が違ってきます。
    料金を取って行う方がその間にどれだけ効果良く教えられて、やる気を起こさせるかにかかってきます。

    後は問屋さんと共同で、メーカーと共同で行う事です、

    これは人集めと言う難問が解決出来ますが、製品を売る事が有る程度必要ですから、その製品を使用なさっている事が必要ですね

    修行されている現在だから出来るということも有ります。

    教えて教えられると言うことは頻繁に有りますので、是非近いうにに始めてください、

    ただ、忙しくなりますので、顧客を大切にして下さい。

    講習を行いますと、プロに賛同されますが、顧客は何時ものように注文があったり、文句が出たりしますので、その辺の調整が何時も必要です。
    日本で何時か一緒にセミナー出来ると良いですね!

  8. hairmogi より:

    Mogi 2009年09月25日 00:02
    マサさん
    エキスポですか!

    自分で行うのでしたら、大きい物はオリンピックですね。

    美容のエキスポは世界大会でしょう。

    仮に小さいエキスポと言えば、各問屋さんが行うセミナー、ショーが有ります、

    一つの物事を大勢の人が参加した行う事を言いますから、先ずはマサさんが、行動力、発想力、統率力、計画性、人徳等が必要です。

    でも誰かが行って大勢の人が参加し、楽しい時間を過ごします。

    是非がんばってみてください

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中