ロスアンゼルス講習会 4月18日 2010年

第2週目に入りました

今回は美容の初心者、Jim、Araceli を別の方法で教える事

残りの生徒はダイアグラムの書き方を勉強してカットを雑誌からどう解説するかに力を入れます

今回は鋏の持ち方と開閉の勉強をして見ます。

全員に新聞紙を鋏の大きさに分けて切り、それを鋏で正確に直線に切れるかをテストします。

今回も経験の有る美容師も、初心者も全員直線に切れません、全員同じ方向に斜めに切りました。

それは、全員が鋏を持たないで、握るからです

#1 Araceliの鋏の持ち方、右手の手首が真っ直ぐで鋏先が胸の方向に向いています

#2 見てください、このように自分の胸に向かってカットします

#1 #2

#3鋏を握りますと、               #4のように胸に向かって鋏先が向かいます

#3 #4

#5鋏を握らないで 持ってください、        #6 鋏を握るとどうしてもこうなります

#5 #6

#7鋏を持って手首を自然に外側に曲げてください  #8手首を伸ばしてはいけません

#7 #8

.#9これを説明していますが、なかなか上手くいきません

#9

鋏を正確に持って、新聞紙をカットすると何時でも正確に直線で切れます。

これを8パウンド行なうと、親指の筋肉が鍛えられて、後は生涯どのようなカットでも何時も正確に切る事が出来ます

クラスを何度かとって、経験も有る生徒は、デザインをどう表現するかを Takaが説明し

実践でのカットはこれをどう考えるかを勉強しました。

JimとAraceliにはラウンドレイヤーの変形、バックをテイパーしてもらう事にしました。

素振り、モーションを最初に5回行なってもらい、足位置、足の移動、体の動き、体位置、手のアングルをチェックしました。

#1足位置2時位置、体をカットラインに持ってき、#2カットする髪を体で持って #3カットガイドラインまで持ってきてカットします

#1.            .#2           .#3

未だ肘の位置が、体の横についていますが、手で、腕で髪を引き出さないようにする事が大切です

他のグループはどうでしょうか?

Cindyさん.                                                .   Diana さん                                                   .Estherさん

.Connie .

#1足位置が決まって体が平行に動くようになれば、私は貴方と話しながらでも真っ直ぐに髪を引き出す事が出来ますよ!と説明しています

#2Esther さんが行ないますが、左手の肘がカット位置より後ろですから、真っ直ぐに引き出せません

.#1.                     .#2.

#3 Esther が上手いかないので、みんなが笑っていますが??#4今度はDianaが行ないますが、?? #5 みんな簡単には出来ませんので少し真剣に私のデモを見ています

#3.             .#4.      .#5.

今回はCindyが時間内に、アン セメトリック を行ないましたので載せます。

このカットは未だ終わっていません、単に鋏だけのブロントカットだけです、来週、この髪の毛量調整を行ないます。

今回は時間をかけて、それぞれの不足分を勉強してもらいました。

鋏の持ち方

全員鋏を握り締めますので、どうしてもカット面が同じ方向の斜めにしか切れません。

この持ち方で、鋏と櫛で男性の短い髪を揃えてカットすると何度も何度もカットしても面が揃わないし、段々が出来やすくなります。

これは長いカットでも同じ事で、カット面が何時も斜め、時々直線面では、カットが綺麗に出来ていませんから、髪が動きません

鋏は手首を柔らかくする事で、直線ライン、斜めライン、〔外側に斜めライン、内側に斜めライン)と何時もでも必要なカットラインに合わせて変化させるように鋏を持つ事が大切です。

今月の最終講習会をご覧下さい

ロスアンゼルス講習会 4月25日 2010年

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中