8月8日#2天頂部カット

2時の足位置です。天頂部を真っ直ぐに引き上げます。

1)左足は12時、左足踵の同じ線上で右足が2時方向を指します、これを2時の位置と言います

2)実際の足を右側から見て、 3)バックから見て    4)左側から見て

1)背の高い人、手の長い人は、足位置を離れて立ちます。

2)背の低い私が行ないますと、肩が前方にさらに行きます 左手は頭部と平行でカットします

3)左足は12時でも、右足は、開き3時位になります

…………..#1……………………………..#2…………………………………#3

普通の場合は

1)椅子に近づき左手の肘をカットラインに合わせて、そのまま引き出します

2)体の位置、離れて立つより左肩は入りません。左手は頭部と平行です

3)足位置は2時の位置でカットします。

…………………………….#1…………………….#2……………………….#3 ………..

#1)正面から見たフロントのカットでの左手、左位置でのカット姿勢です

#2)左側、右側から見たのを合わせました。左足が可なり踏み込んでいます。左肩が入っているのが理解されると思います

……………..#1……………………………………….#2

フロント天頂部カットから中間、後頭部までの体の動きです。最初は左肩が入り、最後はそれほど肩は入りません

Weeraya さんは3回セミナーに参加しています。天頂部を真っ直ぐ引き上げるでしょうか?

#1)彼女は左利きです。全体は良い感じです

#2)右手は見えませんが、左手がカットライン近く有るので良い感じです

………………………..#1……………………………………………#2

#3)足位置は右足が内側〔12時でない)左足が3時を指していますから、体が捻りすぎます、気をつけないと天頂部を平面に切るのに苦労します。

…………………..#3.

Faith さんはどうでしょうか?

#1)彼女に左手が頭部と平行でないと注意しています

#2)左肘がカットラインより後方にあります。左肩が入っていません。

…………………………………..#1…………………………………………….#2…

#3)足位置は左足がホンの少し前ですから、どうしても前傾姿勢に成ります

………………………#3….

#4)天頂部をカットするのに左肘をカット位置まで持ってきます

…………………………#4…………………………………………………#5…

#5)最初より良くなりましたが、やはり左手は天頂部と平行になりません。カット面が斜めに成ります

彼女はFaithさんと一緒に働いています今回が初めてです

#1)同じように左腕がカットラインよりかなり後方にあります。両足も左足が少し前で殆ど立っています

#2)左肘を修正しましたが、左肩は前方に行きませんのでたって腕を前に出しています

…………………………..#1…………………………………..#2

3)左手が頭部と平行でないと叫んでいます #4)左肩が入りませんので、右足のかかとを挙げて前傾姿勢に成ります

…………………………#3………………………………………….#4…

Yoranda さんは2回目の参加です

#1)左腕、がカットライン、左肩があまり入っていません?

#2)左肩がやはりあまり入っていません、しかし、左肘、カットライン、左手は頭部に平行です

……………………….#1………………………………………….#2..

#3)足位置に関係有ります、左足は12時方向ですが、右足踵がが横にずれて1時位置ですから、左肩が入らずに前傾姿勢でカット位置まで持っていっています。これですと、左天頂部が短く切れやすくなります。

#4)左肘はカットラインですが、左腕角度が、彼女のは三角形で、私のは肘の線が少し平たくなっています

……………………….#3…………………………………….#4

彼女も初めてです

#1)最初に説明をもう一度行ないます。

#2)左手が天頂部と直角に成りますのでそれ修正をします。

#3)そのままで天頂部最後まで髪を引き上げてもらいました

……..#1……………………#2………………………………………..#3

#4)上体は可なり平坦で左肩が入りません、腕がカットラインに来ません

#5)足位置は左足1時、右足2時で両足が斜めに平行に成っています。体全体を斜めに成っています

………………………..#4…………………………………………………#5…….

#6)左手はどうしても天頂部と平行に成りません

………………..$6………….

Connie Changさんです。

彼女は4回参加していますし、何時も友人を連れてきてくれます。彼女はサロンでは忙しくて練習しないそうです。ここで自分の欠点を修正してもらうといっています。

#1)彼女の天頂部フロントカット、中間カットの足位置、腕の位置、体の動きを見て下さい。

一つ気になるのは、フロントカットで左肩が入っていなく少し前傾姿勢に成っている事です??

…………………………..#1……..

詳細に見てみます

#2)私のと比べて、彼女は左肩が入っていなく、前傾姿勢が理解できます

#3)上体を見ますと、やはり、左肩が入っていなく、前傾姿勢です

…………………………..#2………………………………………..#3..

#4)問題は足位置です。左足と右足が同じ方向?に見えますが、足位置の上からのフロアーの写真を見て下さい、彼女は、左足が内側、右足が左足と同じ方向に有ります、これですと体全体を斜めに成ります。気をつけていないと天候部を平面に切れなくなる場合が有ります。

#5)左手は天頂部と平行ですから、ここではカット面が水平にカット出来ます

………………………………………..#4………………………………………………..#5….

james さん 彼も今回初めてです

#1)彼の手の位置が違うのに気が付きました。それを直して真っ直ぐ持ち上げようしますが出来ません。

もう皆さんもご存知ですね!左肘がカットラインでは有りません

……………………………………….#1………………………………………………..

#2)上体も左肩我は入っていませんので腕を伸ばしています、

#3)足位置は左足、右足が同じ方向を向いています、体全体が斜めに成っています

………………………..#2……………………………………………….#3……………………….

#4)左手が完全に斜めに成っていますので、天頂部を平均にきる事は難しいですね

……………………..#4…………………….

Ha le さんも初めての参加です

#1)最初に手の位置、肘の位置を注意します。彼女は理解したようです??

#2)左肘はカットラインですが、左の方が入っていません

#3)上体だけを見てみます。何となく前傾姿勢ですね。

……………………………#2………………………………………….#3……………………….

#3)足位置を見てみます。左足は12時で、右足も2時ですが、踵が多く上がっています。これは状態肩が入っていないので前傾姿勢でカットラインに肘をあわせているからです

#4)手を良く見てみますと、どうしてもカットラインまで持ってくると斜めラインに成ります。

……………………….#3……………………………………..#4……………………..

Sandy さん は2回目の参加です。

彼女は理解しています?体は理解していないようです!

#1)天頂部の中間ですが、立ち位置で左肩が入っていません。

#2)上体を見てみます。左肘がカットラインの後ろに有ります

………………………….#1……………………………………….#2………………………

#3)足位置は良いようですが?左足を1歩前が少なすぎます。どうしても前傾姿勢に成ります

#4)手の角度も斜め、肘もカットラインオの後ろに成っているのが良く理解できます

………………..#3…………………………………….#4………………..

Berendaさん 彼女も初めてですが、Long Beach Show でセミナーに参加しています

#1)彼女に左手が斜めと注意すると、#2)体を斜めにして、#3)肘はカットラインの後ろで髪を引き上げましたが、頭部に斜めラインで引き出しました。

……….#1…………………..#2……………………………………#3………………….

#4)上体、たしか左肩は入っていますが、左端がカットラインでは有りません

#5)足位置、2時位置に有りますが、離れすぎるために、から全体を斜めにしています

……………………….#4…………………………………………#5…………………

手の位置 左手はやはり斜めに成っています。肘もカットラインの後ろに有ります

今度は実際のカットでどうカットしているかを見てみます。

Takaが教えているのを珍しく写真に撮りました

#1)天頂部ラウンドレイヤーをサイドからカットして教えています

#2)上体  可なり平行に立っています。左肘がカットラインから後方にあります

#3)足位置 平行に立っています、本来は左足が半歩中に入っていないと上手くカット出来ません

#4)手の位置 頭部に手を付けて引き出してきていますが、少し斜めに成って、引き出していきます

……….#1…………………#2……………………….#3………………….#4…………

#5)別の箇所を天頂部をカットしていますが、左肘がカットラインの後方にあります、

#6)左手、がやはり斜めに鳴っています、足位置 見えませんが多分両端は揃って立っていると想像します。

………..#5…………………………………..#6………………………

Takaは私と一緒に勉強していますが、彼は日本で5年以上カットしていました。

カットの理論、コンセプト、方法は理解しています。

それでも教えながら、カットして、カットする場所に集中すると、足位置を忘れます。

これは私も顧客と会話をしながらカット、何かに気を取られている時に良く行う事です。

違うのは、この事を自分で気が付く事、指摘されると修正する事が出来る事です。

ラウンドレイヤーのフロント、次のセクションです。

#1)最初にカットする場所に手を乗せ、カットラインに肘を合わせます、

#2)そのままの状態で髪を持ち上げてカットします、

#3)中間セクションは頭部と平行に持ち上げてカットします

…………..#1………………………#2…………………#3…………

#1)足位置が???    #2)手のアングルが??

…………..#1………………………….#2………………………………………………….#3………

#3)足位置、肘位置は良いのですが、左手で手前に持ってカットしますので斜めにカットしています。!

#1)後方に建つときは2時位置です!鏡の中を見ますと、髪の毛を手前に引き出してカットしますね!

#1                    #2椅子を下げてカットしましょう!!

左肘がカットラインより手前に来ています。左手が全て斜めに成っています。!!

カットラインを肘が同じ場所に有ります。足位置も決まっています

動画で天頂部のカットの方法が有ります

どうして正確にカットする事が大切か??顧客は正確に切れていなくとも満足では?ヘアーデザインが重要では?

正確にカットしても顧客が満足しなければ??

と言う疑問が有ると思います!

確かに如何に正確にカットしても顧客が喜ぶ保障は何も有りません。!

技術者として自分の考えているカットが出来るかは、直線ラインをセクション毎に作り上げながら、全体のヘアーカットを作成すると考えるなら、どうしても正確なカットを行う事が必要だと思います。

一定の方法でカットしないと、定規を使用しないで直線を造って行く事は不可能になって行きます。

足位置を少し変えるだけで、支点が違ってきますので、カットラインが異なってくる事を知る事が必要であり、それを使用して変化する直線を組み合わせる応用力が必要ですが、最初に直線カットを正確に行う事が始まりです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中