プロと言われる人達は

プロと言われる人達は、何かをする事で料金を取る人達、全て働いている人達です。

プロの人達で、

免許、資格を必要としない人達、必要とするプロが居ます。

プロの人達で、免許、資格を必要としない人達

スポーツ、芸術家、を目指す人達がこの部類に入ります

最初は素人ですが、長い年月を研鑽、指導されて、特殊な能力を伸ばし、収入を得るようになりますが、それまでは、一般人が学校に行くように、費用と訓練だけの月日を過ごします。本格的なプロとして生計を立てる人はごく一部の人達です。

プロの人達で、免許、資格を、必要とするプロが居ます。

一般人です。多くの人が学歴を取り、資格を取って会社に働きます、学歴よりスタートが違います

資格でも、医師、弁護士、のように、厳しい試験を突破しないと、入学でも出来ない仕事も有ります。資格を取った後も現場で直接先輩の指導を受け、働き、勉強、鍛えられます。

理美容師は、

誰でも成れます。1-2年学生で、資格をとり、サロンで働き、顧客に接し、料金も、技術力に関係なくサロン料金を請求します。

練習をする時間、指導者が少なく、サロンで直接指導されたり、顧客カット後に指導される事も少なく、カットの何処を直したら良くなるかも指摘されず、顧客からも反応が無く、来店されなければ、何で?と言う追跡調査、顧客アンケートを取るサロンも少なく、

自分の技術、特徴、欠点を把握できないのが理美容師ではないのでしょうか?

そして、実践での練習をする事が少ないと感じながらも、

顧客で経験と言いながら練習をして料金を請求しています。

理美容職業はサービス業に分類され、理美容師もサービスする人、と考えられ、技術者としては認められなくなっています。

同じサービス業でレストランが有りますが、そこでの料理人は職人、調理師、と区別されているのはどうしてでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中