ヘアーカットトレーニング方法 (サンプル:ワンレングス)

多くのヘアーカットトレーニング方法が有ります。

サロンでは一人前に成るには10年かかると言われ、

講習会、セミナー、ワークショップ、デモストラーション、雑誌には、『簡単に出来る、、、、」「簡単にマスター、、、」「短期間トレーニング」とのうたい文句があり、

確かに技術は単に経験年数が長いからエキスパートとは言えません。

顧客に満足できる技術が出来るまでには、本当に10年もかかるのでしょうか?どれ位かかるのか?如何したらそうなるのか?

講習会、セミナー、雑誌で簡単に出来ると言うが、

その時は理解、出来たと思っても顧客には全く出来ない?

多分こういう経験をしている人が大勢居ると思います、私もその一人でしたから。

一つのカット、ワンレングスを練習

かなり自信が有っても、顧客は、バングを作ったり、フロントにレイヤー、アウトラインにグラジュエーション入れたり、と練習した同じカットを出来ずに戸惑ったり、やったことも無いカットを注文されたり。

私も若いときは得意なカットを全ての顧客に進めていました。

それ以外は自身が無かったからで、顧客に似合うカット等、今でも出来る自身が有りません。顧客自身が似合うカットと思っているのと、私が似合うと言うカットがマッチする事が少ないからです。

という事で、カットを練習する方法、上達したかを調べる方法が殆ど有りません、これは今も昔も余り変化がないと思います。

それは良い教える方法が出来ていないのでは?

理美容の仕事は手仕事ですね、

手習いと言うのは殆ど幼少から始めますが、理美容師は18歳事から始めます。

全くの素人がプロとして顧客から料金を取って、仕事をするには、出来るだけ早くプロにならなければなりません。

練習だ!練習だ!トレーニングだ!と言っても効果の有るトレーニング方法が全く有りません。

最大の問題は自分ひとりでトレーニング

又は、サロンの仲間でも同時入店の人は少なく、又はあなた一人が新人かもしれません、

コーチ、指導者が何時も見ている場所で練習と言う環境でないという事です、経験ある人が練習して更に上手くなろうとするには指導者が居ません。

仕事をして、その後、休日にトレーニングするにも、一人では大変な事と、一人で行うと何か相当練習したように錯覚するので、確実な目的、目安が無いと出来ません。

現状を嘆いていても全く上達しません。

如何したら、上手く慣れるのか? 正しい練習方法が一番の近道です!千差万別の方法が有るのに、

正しい練習方法なんて有るのか?

有ります!

1)理美容師に必要なトレーニングを行い

2)体の動きを理解して、それを利用する

3)練習方法を作り、時間を決めて、結果を見る

4)カット、カラー等、練習を部分に分けて行う事です。

これが一番効果が有り、確実に早く上手くなります。

練習量と熱意によって異なりますが、1-2年で顧客には心配ない技術が出来ます、この後、感性、アート、クリエイテブは生涯の勉強です。

練習を#1から#5までを行います。#6の練習表に正確に記入して下さい;

説明を行います

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中