他の職業で2時位置を使用しているのは?と言う疑問が有りました。

直線を作る職業、最初に気がついたのは、野球投手、ビリヤード(プール)ゴルフ、ボクシング、柔道、空手、テニス、スポーツの世界で、多くの選手が2時位置を使用して直線を作り出している事に気がつきました、

キャッチボールを子供と行う時は、子供、大人共に、体は正面を向いています。投手のような投げ方をしません。正面を向いて腕だけで投げています。

喧嘩も普通の人は体は相手を見ながら、手を出しています、ボクサーは常に相手に対して2時位置、肩を相手に向けて構えています。

直線を作る時には、足は2時位置、肩は直線上に有る、気がつきました。

へアースタイリストは、頭部から髪を直線に引き出さなければカットでカット面を揃える事が出来ません。

カットは長さで面を揃えて行く、と言う事で、表面を綺麗に揃えろ、と言われます。

難しく、不器用、下手、と言われたり、カットを練習しても上手く行かないと、自分で感じる人が多いのです。

最大の問題は、足位置が出来ていない、理解していない、と言う事です

体を静止して、腕、手、指を動かすと円運動しか出来ません、その状態で髪を引き出し、カットすると直線に刃切れません。

野球の投手です

バッターも肩は投手の方に向け足位置は、打つ方向に向けて片方の足を調整します

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中