他の職業を見てみましょう

スポーツ、舞踊 音楽、画家、楽器を例にとっても

始まるのが若い年齢、4-5歳から始める、最初は好き、親の意見,.コーチは親で始める場合が多いと思います。

練習する事で、必要な筋肉、反射神経、持久力を付けていきます

年齢が若く、目上の人の意見を素直に聞き入れます、

理解力が少なく、頭で理解する事より、声、手、体で理解していく事に集中していきます

理解力が少ない分、失敗、他人の目を気にしません 失敗を恐れません

若い時からコーチが常に一緒に指導し、自分で練習しその成果を、指導者に失敗を指摘、指導されています

失敗を指摘されても、挑戦していきます。指導者を批判すると言う事はしません

18 歳頃には10年以上の経験が有り、練習していいない同じ年代の人達、大人とは断トツの違いが有り、プロとしても認められる技術を持っています。

実際にその技術で収入を得るまでには更に研鑽する必要が有ります。ですから、ごく限られた人達が到達する事が出来ます。

理美容師は昔は幼少の頃から家族のサロンで働いて成長した人も居たようですが、現在は殆どいないと思います。

私も自分で、勉強、練習した方だと思いますが?他の職業のような訓練、個人指導を受けたことは有りません!

だから下手でもしょうがない? 料金を上げられないのもしょうがない?とは思っていません、

生涯研鑽と思っています。幸い理美容の仕事は自分で辞めない限り、年齢に制限無く現役で居られる職業と共に技術の完成度は生涯研鑽しなければなりません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中