は勉強方法、練習方法は

1)ヘアーショー、デモンストレーション、セミナー、上手い人の仕事を見て覚えようとする

  • 見ることで刺激を受け、如何したらあのように上手くなるのか?と考える
2)雑誌、本、ビデオ、インターネットでカットを覚えようとする
  • カットの解説は殆どが、手元がクローズアップで全体像が無く、どうして其処でカットしているのか理解しにくい。
  • 種類が多く目移りする、ビデオ、インターネットは同じものを反復して見ないか、見ても理解しにくい

3) ワークショップ

  • 指導者と共にウィッグ、モデルをカットするが、少人数でも指導者との接触が少なく、自分で後日練習しても上手く出来ない
  • 指導者 会場、時間、費用、合わせるのが難しい、短期間、講習生のレベルがまちまち

4)実際には顧客で練習して上達していく方法

  • 5-10年経験しないと自信が持てないことが理解できる
  • サロンワークでは、顧客は千差万別、顔、髪質、好みが有るのに、技術が十分に対応出来ない、サロン先輩も技術中、後もアドバイス、注意をされないので、失敗を重ねる事が多い自信が付くまでに5年ー10年かかる。
  • 私自身もこの方法で上達しました、仕事に自信を持って顧客に接するには10年近く、72年、世界大会に出場した後です

この方法が一般的な理美容師の勉強・練習ではないでしょうか?。

顧客には迷惑な方法ですが、これが現在までの練習方法です、

効果の上がる練習方法ではありません。

サロンで働き始めると、かなり仕事の拘束時間が長く、練習、勉強する時間を作り出せない。

練習方法を変えれば効果的な練習できます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中