勉強方法、練習方法とは

1)講習会、ヘアーショー、デモンストレーション、サロン上手い人の仕事を見て憶えようとする。

  • 刺激を受けるが、自分の実力、能力と比較して、如何したら上手くなるのか方法が分からない

2)雑誌、本、ヴィデオ、インターネットで勉強する

  • 種類が多いのと、手先をクローズアップしてるのが多く、どうしてそうするのが良いのか説明がない、反復練習をしない

3)ワークショップで指導者と共にウィッグ、モデルを使用して研修、その後自分でも練習

  • 指導者に合うには、場所、時間、費用、が必要、期間が短く、十分でない、自分で練習すると、効果が自己満足に成りやすく、効果が見えない

4)実際にサロン顧客で練習して上達していく 5-10年たたないと自信を持った仕事が出来ていない

  • サロンで顧客を行うと、顧客は千差万別の顔、髪質、好みが有り、始めは技術が限定しているので対応が難しく、指導者がカットをモデルのように見れないので失敗が多く、自信を持つのに経験時間が必要

と言う方法での勉強?練習をしているようです。

悪い方法ではないのですが、効果の上がる練習方法ではありません

サロンで働くと今でも可なり拘束時間が長く、練習、勉強する時間を作り出せない?

練習方法を変えれば意外な時に練習できます。

理美容師になる年齢

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中