理美容師は多くの道具を使用します。

鋏、櫛、レザー、ブラシ、アイロン、ドライヤー、パームロッド、フォイル、ピン、その他、それぞれが特徴を生かす持ち方が必要です。

手首、指の訓練が必要な事が理解されるはずです。

問題は殆どの理美容師が正確な持ち方を教わっても、練習しないという事です。

一番必要な鋏の持ち方を知らない理美容師が多すぎます。

他の職業ではどの様に説明しているのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中