日常生活では、体が動くときは、足も動きますので、直線、前進、後進、斜めと自由に動く事ができます。

ヘアーカット、理美容の仕事は立って行いますが、技術中は、同じ場所に立って仕事をしています。

立っているだけでしたら、両足を肩と同じ広さ、平行にして居るのが一番楽な姿勢です。

カットする時はこの足位置が一番の弊害になります。

両手を真っ直ぐ前に出してください、肩から指先まで、3角形になり、体の中心線に指先を持ってくると、円運動で、角度が変化する事が理解されるはずです。

静止して上体で、腕、手、指を体の中心に持ってくると円運動になり、直線ラインを引き出す事は出来ません。 出来るとすると、状態を捻ってあわせる以外に有りません。

ビデオをご覧下さい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中